エクセル AVERAGEA関数のサンプルファイル

Excel AVERAGEA関数

AVERAGEA関数のサンプル

AVERAGEA関数のサンプルファイルを以下よりダウンロードできます。

氏名と点数が記入されており、点数のつかない人には「失格」の文字が記載されています。
これを範囲選択してAVERAGEAで平均を算出しています。

AVERAGEAは、文字列や論理値も集計対象にするので「失格」の人も集計対象に入ります。

※数値だけを集計対象にしたい場合は、AVERAGE関数を使用します。

エクセル AVERAGEA関数のサンプル

ファイル名 Excel AVERAGEA.xlsx
ファイルタイプ エクセル
作成バージョン excel2019
ファイルサイズ 13.40 KB
データ利用規約
・無料でご利用できますが著作権は放棄しておりません。
・当サイトのコンテンツを無断で複製・転載・転用することを禁止します。
・当サイトのデータの利用は、お客様ご自身の責任において行われるものとします。
・当サイトのデータにより発生したいかなる損害についても、一切責任を負いません。
・サンプルファイルのご利用によるトラブルの対応やサポートはしておりません。
この記事を書いた人

エクセルサポーター編集部

中小企業のIT化やビジネス支援を行っている株式会社エクシアのWebメディア部門。エクセルの使い方や活用方法をわかりやすく解説するために情報を更新しています。

Posted by エクセルサポーター編集部